New liberal arts selection<br> 臨床心理学―Clinical Psychology:Evidence‐Based Approach

個数:
  • ポイントキャンペーン

New liberal arts selection
臨床心理学―Clinical Psychology:Evidence‐Based Approach

  • ウェブストアに13冊在庫がございます。(2024年07月13日 21時38分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 706p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784641053793
  • NDC分類 146
  • Cコード C1311

出版社内容情報



丹野 義彦[タンノ ヨシヒコ]
著・文・その他

石垣 琢*麿[イシガキ タク*マロ]
著・文・その他

毛利 伊吹[モウリ イブキ]
著・文・その他

佐々木 淳[ササキ ジュン]
著・文・その他

杉山 明子[スギヤマ アキコ]
著・文・その他

内容説明

自分や他者の心への関心、そして専門的な臨床実践への社会的なニーズが高まっている。世界的な潮流であるエビデンス(科学的根拠)を重視する臨床実践の姿を描きながら、臨床心理学の最新かつベーシックな知見を噛み砕いて解説する本格テキスト。大学生の入門書、一生使える実用書として、大学4年間繰り返し読める基本書として、臨床実践の新しい形を伝える参考書、専門書として、幅広くご活用いただける1冊。DSM‐5に準拠。

目次

第1部 臨床心理学の基礎(臨床心理学とは何か;エビデンスにもとづく臨床心理学;パーソナリティ理論 ほか)
第2部 臨床心理学の理論と実際(臨床心理面接;臨床心理学的アセスメント;精神分析パラダイム/精神分析療法 ほか)
第3部 心理的障害の理解と支援(心理的障害の見取り図;うつの理解と支援;躁の理解と支援 ほか)

著者等紹介

丹野義彦[タンノヨシヒコ]
1985年、群馬大学大学院医学研究科博士課程修了、医学博士。現在、東京大学大学院総合文化研究科教授

石垣琢麿[イシガキタクマ]
1999年、東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了、博士(学術)。現在、東京大学大学院総合文化研究科教授

毛利伊吹[モウリイブキ]
2002年、東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了、博士(学術)。現在、上智大学総合人間科学部准教授

佐々木淳[ササキジュン]
2005年、東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了、博士(学術)。現在、大阪大学大学院人間科学研究科准教授

杉山明子[スギヤマアキコ]
2004年、横浜国立大学大学院教育学研究科修士課程修了。現在、法政大学学生相談室(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

とある聖職志願者。

6
600ページというページ数はとても読み応えがありました(笑)。どちらかというと、認知行動療法についての記述が多いように感じました。2017/08/22

ゆき

2
臨床心理という学問の教科書。実際の対応方法の説明は少なめである。現場で使う技術が目的で読むと物足りなく感じるかもしれない。網羅的に解説した入門用の本である。分厚いが文章は平坦で読みやすい。エビデンスやアセスメントなど、この分野で頻出する横文字の意味を丁寧に押さえていけば一般の人でも読める。著者ごとの解釈が入りやすい中DSM-5に準拠しているのもいい。2016/11/24

うさぎの桃

2
もう少し早く通読する予定だったのが、寄り道したせいでちょっと時間かかりました。もう2~3回読まなきゃな。いろんな教科書に手を出してますが、DSM-5に準拠してるのは意外と少ないので、とても参考になります。基本の心理学は小難しいけど臨床心理学はまさに将来やりたいことについての知識の塊なので、あまり「勉強」っていう堅苦しさはないな。がん患者の家族についてのメンタルサポートの項があったけど、あれはとても必要だと思う。私は両親をがんで亡くしたけど、家族のケアまでしてくれる病院なんかなかったし。2016/03/21

ソーシャ

2
New Liberal Arts Selectionシリーズから出た本格的なエビデンスベースドの臨床心理学のテキスト。三部に分かれていて、各心理療法の基礎となる考え方や精神疾患の症状や治療法などが心理学のアプローチから丁寧に解説されています。基礎心理学の知識を応用して精神疾患の心理について論じているので、「基礎心理学の知識がどう臨床心理学に活かされているのか」を知る上でも有用な本ですね。2015/12/06

バーニング

1
骨太。実務家の立場として読んだが、これは仕事をする上でも繰り返し開くことになりそうなすぐれた一冊である。2020/11/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9680224
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。