カーザ・ヴェルディ―世界一ユニークな音楽家のための高齢者施設

個数:
電子版価格
¥1,776
  • 電書あり

カーザ・ヴェルディ―世界一ユニークな音楽家のための高齢者施設

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月23日 23時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 176p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784636101768
  • NDC分類 369.26
  • Cコード C0073

出版社内容情報



藤田彩歌[フジタアヤカ]
著・文・その他

内容説明

イタリア・ミラノにある高齢者施設「カーザ・ヴェルディ」は、「音楽家が、引退後も生涯音楽的な生活ができるように」という作曲家ヴェルディの願いを込めて1902年に設立されました。現在では、高齢者とは別にミラノ市内の音大に通う学生を最大16名まで受け入れており、私はその「若手音楽家」の一人として入居することに…。音楽家ばかりが一つ屋根の下で暮らすと一体どんなことが起きるのか、音楽家という共通点を持つお年寄りと若者達のあいだに、どんな交流が生まれるのか―驚きの連続だったカーザ・ヴェルディの暮らしをご紹介します。

目次

1 カーザ・ヴェルディについて(カーザ・ヴェルディ周辺地図;カーザ・ヴェルディとは?どういう人が住める?;私が20代で入居できたわけ;入居にかかる費用は?;どこにある? ほか)
2 カーザ・ヴェルディ日記

著者等紹介

藤田彩歌[フジタアヤカ]
神奈川県出身。東京藝術大学音楽学部声楽科、同大学院オペラ科修了。二期会オペラ研修所修了時に優秀賞を受賞。文化庁在外研修員としてイタリアへ留学。ミラノ・ヴェルディ音楽院大学院オペラ科を満点首席修了。キジアーナ音楽アカデミーに合格しレナート・ブルゾン氏に師事。ボルゴ・ムージカの招待により、ローマにてソロ・リサイタル。ミラノにて日伊国交150周年記念式典のソリストを務める。チェコ・フィルハーモニー管弦楽団、イタリア・ロンバルディア・マンドリン・オーケストラ、日本フィルハーモニー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、藝大フィルハーモニー交響楽団等と共演。演奏活動のほか、脳科学者の田中昌司博士(上智大学)と「音楽と脳」をテーマにした共同研究も行っている。現在、桜美林大学声楽科非常勤講師、二期会AiKoKa講師。横浜市長賞受賞。二期会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ネギっ子gen

58
【入居を許されるのは一流音楽家のみ! 音楽家ばかりが一つ屋根の下で暮らすと一体どうなるのか?】ぶんこさんのご紹介を受け――。作曲家ヴェルディが、音楽家が引退後も生涯音楽的な生活ができるように、という願いを込め1902年に設立した高齢者施設「カーザ・ヴェルディ」。このユニークな施設は、高齢者とは別にミラノ市内で音楽を学ぶ音大生を最大16名まで受け入れている。ということで、一つ屋根の下に20代から106歳までの音楽家が暮らすことに――。その施設に、20代で入居することになったメゾソプラノ歌手が綴るエッセイ。⇒2023/01/30

ばう

45
★3「カーザ・ヴェルディ」はヴェルディが引退後の音楽家の為に作った高齢者施設。宮殿の様に美しい建物の中で引退後も生涯楽しく暮らせるという夢の様な所だけれど、そこはイタリア。皆実に良く食べ、飲み、笑い、怒り、自分を主張する。でも彼等は高齢になっても「自ら生きている」という感じがする。何が起きても自己責任、食堂に自力で来れなくなったら隔離施設に移される(皆、それを恐れている)など日本の高齢者施設では考えられない事も多々あるけれどこれはこれで素晴らしい所です。ここで暮らせた筆者は得難い経験をされたと思う。2024/07/23

ぶんこ

44
作曲家ヴェルディが私費を投じて作った音楽家だけが入居できる高齢者施設「カーザ・ヴェルディ」第一線で活躍された音楽家、そして特別枠として16名の音楽を学ぶ若者が入居。そこに日本から留学した著者が日記形式で日々の生活を紹介。そこはまるで高級ホテルのよう。ミラノ中心部、地下鉄駅の目の前にあり、どこに行くにも便利。3食付き昼・夜はフルコース、館内に教会、へあ・サロン、コンサートホール!複数の練習室に図書室、趣味の部屋、ビデオ鑑賞室が完備。高齢者が甘える事なく、限界まで自力で動くに感動。全て自己責任の緊張感が立派。2022/12/06

ぽてち

41
イタリア・ミラノにあるカーザ・ヴェルディ(ヴェルディの家)は、オペラ『椿姫』や『アイーダ』で知られる作曲家のジュゼッペ・ヴェルディが建てた音楽家だけが入居可能な高齢者施設だ。とは言えそこはイタリア、厳密な定義があるわけではなく、音楽に無関係でも近親者なら入居できる場合もある。さらにミラノ市内で学ぶ音大生を16人まで格安で受け入れており、著者の藤田さんもその制度を利用してここで生活していた。本書の大半はその当時の日記を集録したもので日常の悲喜こもごもが生き生きと描かれている。文化や国民性の違いを強く感じた。2022/11/19

たまきら

36
縁あって20代で高齢者施設に入った日本人声楽家が、当時の思い出を語る内容に笑ったりしんみりしたり。素敵だなあ…と思いつつも、うらやましくはなかったです。アーティスト同士で住むとか本当に大変!しかも音楽は音が出るから大変!…殺し合いになっていないだけアーティストより社交的かも(ゴーギャンとゴッホは大変でしたよ)!2023/03/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19978842
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。