ときめくクラゲ図鑑

個数:
電子版価格 ¥1,408
  • 電書あり

ときめくクラゲ図鑑

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年01月20日 00時38分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 128p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784635202459
  • NDC分類 483.3
  • Cコード C0045

内容説明

最近、「浮遊生物」と暮らしはじめました。クラゲを巡る5つのStory。

目次

1 クラゲの記憶(クラゲは日本人の心を写してきた;さまざまな国に残る言い伝え ほか)
2 ゆらめくクラゲの世界へ(ようこそゆらめくクラゲの世界へ(図鑑ページの見方)
クラゲの体の名称 ほか)
3 クラゲのきほん(クラゲって、いったい何者?;クラゲの一生 ほか)
4 クラゲのときめき(クラゲ研究室を訪問!;ときめくクラゲグッズ ほか)
5 クラゲに出会いに(クラゲに会いに水族館へ行こう;クラゲに出会うには)

著者等紹介

峯水亮[ミネミズリョウ]
1970年大阪府枚方市生まれ。静岡県にてダイビングガイド・インストラクターに従事した後、1997年にフリーの写真家として独立し、峯水写真事務所を設立。海外ロケを中心としたダイビング誌などの撮影に従事する一方、プライベートでは浮遊生物を中心とした撮影に取り組む。2015年にはBlack Water Diveを商標登録し、さまざまな浮遊生物をフィールドで観察できるイベントBlack Water Diveを国内外で開催。2016年第5回日経ナショナルジオグラフィック写真賞グランプリ受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

体の90%が水でできているクラゲは、海面や海中をゆらゆらと浮遊する「プランクトン」と呼ばれる生き物。そんなクラゲを眺めているだけで、知らぬ間に癒されてしまいます。

クラゲとはどういう生き物なのでしょう?どのような種類がいるのでしょう?なぜ透明なのでしょう?クラゲの毒は?クラゲに魅せられた人々の文化史は?
等々、謎多きクラゲを、水中フォトグラファー峯水亮氏の最高に魅力的な写真とともに理解し"ときめく"を体感するための図鑑です。

はじめに
Story1:クラゲの記憶
古事記や枕草子にも登場
クラゲ愛は万国共通
未来を変える大発見!
ことばとクラゲの世界へ

Story2:ゆらめくクラゲの世界へ(図鑑)
図鑑の見方
ときめくキーワードで分類した約90種類を紹介
「小さい」「ぽってり」「何かに似ている?」「ゆらゆら」「楽しい模様」「衝撃的」「すけすけ」「ときどき」「大きい」「カラフル」

十文字クラゲ目
旗口クラゲ目
冠クラゲ目
根口クラゲ目
アンドンクラゲ目
花クラゲ目
軟クラゲ目
淡水クラゲ目
硬クラゲ目
剛クラゲ目
管クラゲ目
ウリクラゲ目
フウセンクラゲ目
カブトクラゲ目
クシヒラムシ目
など

クラゲではない浮遊生物の世界

Story3:クラゲの秘密
クラゲって一体何者?
5億年前に誕生・プランクトンの謎・肉食動物・泳げないクラゲもたくさん
クラゲの一生
ほんとうは怖い毒の話

Story4:クラゲのときめく
クラゲを身近に感じよう
ときめくクラゲグッズ
こんなにすごい世界のクラゲ

Story5:クラゲに出会いに
水族館に行ってみよう
クラゲに出会うには?

おわりに