世界史リブレット<br> ルイ14世とリシュリュー―絶対王政をつくった君主と宰相

個数:

世界史リブレット
ルイ14世とリシュリュー―絶対王政をつくった君主と宰相

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月26日 11時08分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 87p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784634350540
  • NDC分類 288.493
  • Cコード C1322

内容説明

フランス絶対王政を確立へと導いたルイ13世の宰相リシュリュー。そのあとを受けて絶対王政の最盛期を現出させ、国内外にその権威を誇示したルイ14世。彼らは強力な国家権力の体現者として、つねに語られイメージされてきた。だが、彼らは実際にはどのようにしてその権力を掌握し、行使したのだろうか。そのことを、近年研究の進んでいる近世という時代に特有の人的結合関係や権力秩序のなかにおくことで、明らかにしていこう。

目次

1 宰相への階段をのぼるリシュリュー
2 リシュリューと三つの敵
3 ルイ14世の少年時代とフロンドの乱
4 太陽王の神話
5 国王の栄光とフランスの疲弊

著者等紹介

林田伸一[ハヤシダシンイチ]
1954年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。専攻はフランス近世史。現在、成城大学文芸学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。