世界史リブレット<br> 王安石―北宋の孤高の改革者

個数:

世界史リブレット
王安石―北宋の孤高の改革者

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月26日 13時29分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 88p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784634350335
  • NDC分類 289.2
  • Cコード C1322

内容説明

王安石の断行した改革は大きな成果を得たが、南宋以後、その改革は否定され、彼の人物像すら歪められていった。あまりに時代を先取りした点や、大商人や地主の利害に抵触した点が、否定や歪曲の原因とされた。そうした側面は否定できないものの、当時の人たちの言説に即し、問題を捉え直してみると、そこには是か非か以前の、国家や社会の在り方、さらには人間観をめぐる対立が浮かび上がってくるのではなかろうか。

目次

王安石の知名度
1 生い立ちと生涯
2 新法諸政策と新法改革の目的
3 王安石と新法に対する批判意見
4 王安石の国家論と輿論
5 王安石評価の変遷

著者等紹介

小林義廣[コバヤシヨシヒロ]
1950年生まれ。名古屋大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学。専攻は中国宋代史、宗族。現在、東海大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。