世界史リブレット<br> アレクサンドロス大王―今に生き続ける「偉大なる王」

個数:

世界史リブレット
アレクサンドロス大王―今に生き続ける「偉大なる王」

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2021年09月24日 03時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 88p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784634350052
  • NDC分類 231.7
  • Cコード C1322

内容説明

前人未到の大征服をなしとげ、世界史に比類なき足跡を残したマケドニア王アレクサンドロス。本書は、その大征服の基盤を築いた父フィリポス二世との関係を軸に、アレクサンドロスの疾風怒涛の生涯を追い、神話と伝説に包まれた彼の実像を探っていく。死後はてしなく増幅していったアレクサンドロスのイメージの変遷をたどり、現代においてもなお圧倒的な存在感を放つ「偉大なる王」アレクサンドロスの姿を描き出した。

目次

現代に生きるアレクサンドロス
1 アレクサンドロスの征服と野望
2 父と子
3 幻影のアレクサンドロス

著者等紹介

澤田典子[サワダノリコ]
1967年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了、博士(文学)。専攻は古代ギリシア・マケドニア史。現在、千葉大学教育学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

JOJO

17
アレクサンドロス大王についてわかりやすく纏まってある本。アレクサンドロス大王の父「フィリッポス2世」にも焦点が当てられていて、アレクサンドロス大王とフィリッポス2世が対比されている。ルイ14世やナポレオンまでも心酔したアレクサンドロス大王の生涯はとても興味深いです。「マケドニア問題」というのは初めて知りました。現在のマケドニア共和国とギリシアの間にアレクサンドロス大王の奪い合いが起こっていて、まさにアレクサンドロス大王の死後に起こったディアドコイ戦争を彷彿とさせます。2014/06/26

aisu

10
ローマの物語で度々目にするアレクサンドロスについて知りたくて。薄くて文字の大きい本。だが、必要な事はちゃんと纏めてくれてる感じ。何が本当で何が嘘か…。だいたいこの人何人?と思ってたら、今現在のギリシャとマケドニアでも争奪戦になっているとか。2015/05/10

やまやま

2
アレクサンドロス大王の生涯を簡単に追った後、父フィリポス二世との相克、後世のアレクサンドロス像の変遷について分かりやすく述べられている 他のアレクサンドロス関連の概説書も読んでみたくなった2013/07/22

しょー

1
『ヒストリエ』はあくまで一部しか取り上げていないようだ。それにしても、強すぎるでしょ。2015/07/04

トリタニ

1
父フィリポス二世の存在は大きかった。2015/10/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6790283

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。