世界史リブレット<br> 近代医学の光と影

個数:

世界史リブレット
近代医学の光と影

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月22日 07時34分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 90p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784634348202
  • NDC分類 490.23
  • Cコード C1322

内容説明

ヨーロッパで生まれた科学的な医学は、それまで治療不可能とされていたさまざまな疾病にたいする有効な対応策を提示した。その効力はヨーロッパ社会だけではなく、世界中で認められ、受容されていった。この近代医学をわれわれは西洋医学と呼んできた。しかし、欧米社会では科学的な医学に批判的な、さまざまなオルタナティブ医療も人びとのあいだで根強い人気を獲得してきた。本書では、近代医学の展開とオルタナティブ医療信奉者の活動をあわせてみてゆくことによって、ヨーロッパに併存する多様な価値観に光をあててゆく。

目次

近代医学とオルタナティブ医療
1 近代医学の発展
2 医業の専門職化
3 二つのオルタナティブ医療
4 民間人によるオルタナティブ医療運動

著者等紹介

服部伸[ハットリオサム]
1960年生まれ。同志社大学文学部卒業。同志社大学大学院文学研究科博士課程(後期)中退。専攻、近代ドイツ医療社会史。現在、同志社大学文学部教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。