量子計算理論―量子コンピュータの原理

個数:
電子版価格 ¥3,960
  • 電書あり

量子計算理論―量子コンピュータの原理

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年09月24日 05時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 192p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784627854017
  • NDC分類 007.1
  • Cコード C3004

内容説明

従来のコンピュータのしくみと何がどう違うのか?なぜ速いのか?実用化が現実味を帯びてきた量子コンピュータ。その原理について、基礎から最先端の話題までを幅広く解説。

目次

古典計算―ベクトルと演算子による表現
量子計算(基礎;発展)
測定型量子計算
計算量理論の基礎
状態の検証
量子対話型証明系
超量子計算
非ユニバーサル量子計算

著者等紹介

森前智行[モリマエトモユキ]
2004年東京大学教養学部基礎科学科卒業。2006年東京大学大学院総合文化研究科博士前期課程修了(広域科学専攻)。2009年東京大学大学院総合文化研究科博士後期課程修了(広域科学専攻)。2010年リール第一大学(フランス)博士研究員。2011年パリ東大学(フランス)博士研究員。2012年インペリアルカレッジロンドン(イギリス)日本学術振興会海外特別研究員。2013年群馬大学先端科学研究指導者育成ユニット助教。2017年群馬大学大学院理工学府電子情報部門准教授。博士(学術)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

やす

4
量子アルゴリズムについて知りたくて購読したが最初に含まれませんと書いてあった。よくよむよろし。表題のとおり計算理論の話である。この分野、証明が必要だが証明されていないことが多いのか、「と信じられている」という記述が多い。量子コンピュータの方が早いというのも信じられているだけなのか?Googleで量子優越を実機で証明したというが物理量子ビットでランダムな結果を計算させる回路は小規模なら古典でシミュレートできるが増やすと時間がかかるという話。それって量子で古典をシミュレートできて初めて勝ですよね。2020/04/10

おすぷれみす

2
文系の数学音痴には難しかった。。 でも計算パスが確率ゼロになって縮減できるとか、直感的に分かりやすい説明が多くてなんとなーく分かった部分もありました。 測定による誤差の説明とか面白かったです。 もう少し入門編から読むべきでした。。2017/12/26

西澤博

1
テンソル積は深入りせず、以下の計算ルールだけ使えばよい、という記述に救われるが、当面読めそうにない。p.142019/10/22

伊藤 嵩大

1
3章途中で離脱。「量子コンピュータ入門 第2版」を読んでから戻ってくる予定。数学に強い人はすんなり読めるのかもしれないが、自分はいちいち引っかかってしまった。途中経過のわからない説明を「そういうもんなんだろうな」って受け入れてしまうと、この手の本は読む価値がないと思っているので、頑張る。2019/08/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12384571

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。