セルオートマトン法―複雑系の自己組織化と超並列処理

個数:

セルオートマトン法―複雑系の自己組織化と超並列処理

  • ご注文に応じて複製する、オンデマンド出版物です。お届けまでに3週間-1ヶ月ほどかかります。
    こちらの商品は受注生産商品につき商品発注後のキャンセル・返品などは承ること出来ませんのでご了承ください。
  • サイズ A5判/ページ数 211p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784627825499
  • Cコード C3050

目次

第1章 緒言
第2章 セルオートマトン法
第3章 格子ガスオートマトン法と格子ボルツマン法
第4章 流体の自己組織化とパターン形成
第5章 生体の自己組織化とパターン形成
第6章 セルオートマトン専用計算機

著者等紹介

加藤恭義[カトウヤスヨシ]
1942年鳥取県米子市生れ。1971年東京工業大学大学院博士課程修了(工学博士)。同年(株)日立製作所入社。1997年ボストン大学客員教授。1998年(株)日立製作所復帰。1999年東京工業大学大学院理工学研究科教授。2000年東京工業大学原子炉工学研究所教授

光成友孝[ミツナリトモタカ]
1953年広島県福山市生れ。1981年ロンドン大学インペリアルカレッジ大学院博士課程修了(Ph.D.)。1982年日本情報サービス(株)(現在の(株)日本総合研究所)入社。1998年(株)日本総合研究所サイエンス事業本部

築山洋[ツキヤマヒロシ]
1941年東京都江戸川区生れ。1965年早稲田大学理工学部数学科卒業。1969年(株)日本ユニバック入社。1971年センチュリーリサーチセンター(株)入社。1979年(株)築山研究室設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。