はじめてのメカトロニクス―電子回路・センサ・アクチュエータのきほん (新装版)

個数:
電子版価格 ¥2,090
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

はじめてのメカトロニクス―電子回路・センサ・アクチュエータのきほん (新装版)

  • 塩田 泰仁【著】
  • 価格 ¥2,090(本体¥1,900)
  • 森北出版(2011/12発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 95pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年11月28日 18時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 130p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784627669017
  • NDC分類 549
  • Cコード C3053

内容説明

メカトロニクス装置の制御に用いる部品と回路の基礎をやさしく解説。これからのメカトロニクスを学ぶ若手エンジニア・学生に最適な一冊。

目次

1章 メカトロニクス制御について
2章 電子部品の基礎知識
3章 ディジタルICの使い方
4章 アナログICの使い方
5章 センサの原理と使い方
6章 アクチュエータの原理と使い方
7章 実装技術

著者等紹介

塩田泰仁[シオタヤスヒト]
1971年東京大学工学部精密機械工学科卒業。1976年東京大学大学院博士課程修了、工学博士。職業能力開発総合大学校機械工学科助手。1981年同校機械工学科助教授。1988年同校福祉工学科教授。2004年同校機械システム工学科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。