鋼構造 (第2版)

個数:

鋼構造 (第2版)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年12月09日 19時03分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 273p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784627551923
  • NDC分類 524.6
  • Cコード C3052

出版社内容情報

建築基準法の改正に伴い,「限界耐力計算」の章を新設し,全編にわたってSI単位に統一。

1部:鋼構造の基本(鋼構造について/部材設計の基本/接合の基本)2部:構造設計(構造設計/部材算定/継手,仕口,柱脚/設計例/限界耐力計算),付録

目次

第1部 鋼構造の基本(鋼構造について;部材設計の基本;接合の基本)
第2部 構造設計(構造設計;部材算定;継手、仕口、柱脚;設計例;限界耐力計算)

著者等紹介

嶋津孝之[シマズタカユキ]
1961年東京大学工学部建築学科卒業。1966年同大学院工学研究科博士課程修了。工学博士を授与される。現在、広島大学名誉教授

福原安洋[フクハラヤスヒロ]
1967年広島大学工学部建築学科卒業。1969年同大学院工学研究科修士課程修了。1993年広島大学より工学博士を授与される。現在、呉工業高等専門学校教授

中山昭夫[ナカヤマアキオ]
1966年京都大学工学部建築学科卒業。1971年同大学院工学研究科博士課程修了。1987年京都大学より工学博士を授与される。現在、福山大学教授

高松隆夫[タカマツタカオ]
1971年広島大学工学部建築学科卒業。1973年同大学院工学研究科修士課程修了。1976年テキサス農工大学大学院工学研究科博士課程修了。Ph.Dを授与される。現在、広島工業大学教授

森村毅[モリムラツヨシ]
1968年近畿大学理工学部建築学科卒業。1990年広島大学より工学博士を授与される。現在、近畿大学教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。