数学書の読みかた

個数:
電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり

数学書の読みかた

  • ウェブストアに49冊在庫がございます。(2022年05月17日 10時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 130p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784627082816
  • NDC分類 410.7
  • Cコード C3041

内容説明

数学書を精読するために必要不可欠な技術を、現役数学者がやさしく解説。数学を学ぶ、すべての人へ。一行一行、時間をかけて、ていねいに。「~でない」「かつ」「または」「ならば」の正しい扱いかた。定義や具体例を読むときのポイント。全称や存在を含む命題の証明パターン。「場合分け」「数学的帰納法」「背理法」の証明を読むときのポイント。

目次

第1部 基礎編(数学書はどのようなものか;数学語を身につける;数学書の読みかたの基本;全称と存在の議論を読みこなす)
第2部 実践編(数学の文章を読みこなす:写像を題材として;さまざまな論法)

著者等紹介

竹山美宏[タケヤマヨシヒロ]
筑波大学数理物質系教授。専門は特殊関数論、およびその数理物理学・教論などへの応用。2002年京都大学大学院理学研究科数学・数理解析専攻修了。博士(理学)。京都大学大学院理学研究科日本学術振興会特別研究員などを経て、2019年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

takao

1
ふむ2022/04/29

miura

0
大学で数学を学ぶ人を想定して書かれているようです。数学語ってプログラムと似ているなと思った。それでも苦手意識は払拭できてないが...2022/03/30

ぶぶぅ

0
なぜか数学書は読んだこともないのに、本屋で惹かれて購入。帯の「一行一行、時間をかけてていねいに。」という文句が、何となく数学書以外の難しい本を読むときにも通じそうだと感じたのだ。結論としては、なかなか数学書以外に応用するのは難しそうである。ただ、今後、難しい本に挑戦するときに読み直すとヒントが得られそうな気はしている…。2022/03/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19323526

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。