日本思想史の課題と方法

日本思想史の課題と方法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 331p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784624301064
  • NDC分類 121.02
  • Cコード C0031

目次

第1章 課題=日本的自然と方法
第2章 日本におけるアジア的思惟の成立―「国生み」のイデオロギー分析
第3章 古代的思惟としての仏教―血縁的・自然から否定的普遍的世界へ
第4章 日本における古代的思惟の成立
第5章 日本封建制のアジア的特質
第6章 近世儒教をめぐる思想的交錯―封建的自然とその限界

著者等紹介

守本順一郎[モリモトジュンイチロウ]
1922年東京に生まれる。1950年東京大学経済学部卒業。1955年名古屋大学法学部講師。1962年名古屋大学法学部教授、東洋政治思想史担当。1977年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。