写真で描く乳児保育の実践―子どもの世界を見つめて

個数:

写真で描く乳児保育の実践―子どもの世界を見つめて

  • 提携先に3冊在庫がございます。(2021年01月24日 22時00分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 218p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784623089963
  • NDC分類 376.11
  • Cコード C3036

内容説明

子どもを見つめる保育者のまなざし―保育は、そこから始まる。何気ない遊びや表現の背後にも、深く広大な子どもの世界がある。そんな保育者の目をもって積み重ねてきた保育の観察研究を、カラー写真とともに描き出す一冊。遊びと生活、環境と援助の実際を学ぶ「乳児保育」のテキストに最適の書。

目次

0・1・2歳児の保育をどう捉えるか
第1部 0・1・2歳児保育の実践に学ぶ(園生活の始まり―0歳児クラスの入園期から考える;保育の中の生活と援助―担当制の保育実践)
第2部 遊びと環境・保育者の援助(乳児保育における遊び―観察研究について;0歳児クラスの遊びと環境・保育者の援助;1歳児クラスの遊びと環境・保育者の援助;2歳児クラスの遊びと環境・保育者の援助;遊びと環境・保育者の援助について考える)
第3部 0・1・2歳児保育のあり方を考える(子どものための保育計画―子どもの主体性を生かすために;養護と教育の一体性―相互性の観点から;地域に開かれた子育て支援の実際;保育をともに考えること―保育実習の経験から)

著者等紹介

伊藤美保子[イトウミホコ]
保育士として10年、主任保育士として17年の計27年間にわたり、保育園での実践にあたる。2007年以後、大学で保育士養成に携わるとともに、保育現場と連携しながら観察研究・実践研究を進めている。現在、ノートルダム清心女子大学人間生活学部児童学科准教授。保育士

西隆太朗[ニシリュウタロウ]
1971年生まれ。1995年に京都大学教育学部卒業後、2002年に同大学大学院にて博士号(教育学)を取得。精神分析的心理療法における関係性についての研究から出発し、近年は保育現場で子どもたちとかかわりながら保育研究を進めている。現在、ノートルダム清心女子大学人間生活学部児童学科教授。臨床心理士、公認心理師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

子どもを見つめる保育者のまなざし――保育は、そこから始まる。何気ない遊びや表現の背後にも、深く広大な子どもの世界がある。そんな保育者の目をもって積み重ねてきた保育の観察研究を、カラー写真とともに描き出す一冊。遊びと生活、環境と援助の実際を学「乳児保育」のテキストに最適の書。