子ども家庭福祉入門

個数:

子ども家庭福祉入門

  • ウェブストアに26冊在庫がございます。(2020年06月04日 13時43分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • サイズ B5判/ページ数 155p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784623088546
  • NDC分類 369.4
  • Cコード C3036

目次

第1章 超少子高齢社会における子ども家庭福祉
第2章 子ども家庭福祉の理念と専門職
第3章 子ども家庭福祉の展開
第4章 子どもの権利擁護
第5章 子ども家庭福祉の法体系
第6章 子ども家庭福祉の制度・事業
第7章 子ども家庭福祉の実施行政機関
第8章 子ども家庭福祉に関連する施設
第9章 地域の子育て家庭への支援の現状と課題
第10章 要保護・要支援児童への支援
第11章 子ども家庭福祉の動向とソーシャルワーク

著者等紹介

芝野松次郎[シバノマツジロウ]
1983年シカゴ大学社会事業行政大学院博士課程卒業。博士(社会福祉学)(シカゴ大学)。現在、関西学院大学名誉教授

新川泰弘[ニイカワヤスヒロ]
2008年関西学院大学大学院社会学研究科博士課程後期課程単位取得満期退学。博士(人間福祉)(関西学院大学)。現在、関西福祉科学大学教授

宮野安治[ミヤノヤスハル]
1975年京都大学大学院教育学研究科博士課程単位取得後退学。博士(教育学)(京都大学)、大阪教育大学名誉教授。現在、関西福祉科学大学教授

山川宏和[ヤマカワヒロカズ]
2002年佛教大学大学院社会学研究科博士後期課程単位取得満期退学。修士(社会学)(佛教大学)。現在、京都華頂大学准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「子ども家庭福祉」の理論と実際について、わかりやすく解説する。子どもと子育て家庭を支援するための基礎的・専門的な知識や技術を網羅。「子ども家庭福祉の理念・法制度と子育て家庭を支援するソーシャルワーク」を学ぶことに主眼を置いた。各章の終わりには、内容の確認・応用・深化のために、「演習問題」を設けている。また、子育て支援にかかわるいくつかの重要なテーマについて、コラムで解説した。