シリーズ・貧困を考える 〈2〉 - 歴史的変化 変わる貧困と変わらない貧困を考えよう! 昔の貧困・今の貧困

個数:
  • ポイントキャンペーン

シリーズ・貧困を考える 〈2〉 - 歴史的変化 変わる貧困と変わらない貧困を考えよう! 昔の貧困・今の貧困

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年12月13日 18時09分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 32p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784623079223
  • NDC分類 K368
  • Cコード C8336

出版社内容情報

日本や世界の「変わる貧困」と「変わらない貧困」について、教育、就職、住居環境などさまざまな側面から、写真や資料で紹介海外では、貧困で食べる物もなく、住む家もなく……という話をよく聞きます。貧困のために子どもが学校にいけない。働かなければならない。そうした状況を貧困だとするならば、日本の子どもの6人に1人が貧困だといわれてもピンとこないだろう。そもそも貧困とは、どういうことだろうか。このシリーズでは、巻ごとに異なった視点で世界と日本の貧困について考えていく。どの巻にも、世界の国ぐにと日本のようすを記している。

第2巻では、日本や世界の「変わる貧困」と「変わらない貧困」について、教育、就職、住居環境などさまざまな側面から、写真や資料で紹介。経済格差が生まれ、拡大する原因や現代社会の情報格差についても見ていく。

1 戦後の日本の経済格差

2 日本の「お金もち」の変化

3 「貧困率」で見る日本

4 日本の格差が拡大するいくつかの理由

5 貧富の差が大きい国アメリカ

コラム●ゲットーとゲーテッドタウン

6 昔と今が大きく違う国

7 中国の貧富の差の拡大

8 イギリスの変わらぬ階級社会

9 IT大国インドでは

10 IT技術がうんだあらたな経済格差

コラム●インターネット事情と英語の関係

11 日本の情報格差

用語解説

さくいん

池上 彰[イケガミ アキラ]
*2014年8月現在 東京工業大学教授。ジャーナリスト

稲葉 茂勝[イナバ シゲカツ]
子ども向けの書籍のプロデューサーとして多数の作品を発表。2016年9月より「子どもジャーナリスト」として、執筆活動を強化しはじめた。