みたい!しりたい!しらべたい!日本の学校の怪談絵図鑑〈2〉学校やトイレにひそむ怪談

個数:

みたい!しりたい!しらべたい!日本の学校の怪談絵図鑑〈2〉学校やトイレにひそむ怪談

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 31p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784623075324
  • NDC分類 K388
  • Cコード C8339

内容説明

今よみがえる学校の怪談。トイレや階段、校庭でおこる話、夜中になると動きだす二宮金次郎像など、学校のあちこちにひそむ怪談を紹介。

目次

トイレの怪談
トイレにまつわる話
ろうか・階段・屋上にまつわる話
体育館にまつわる話
校庭にまつわる話
プールにまつわる話
いろいろな場所にまつわる話

著者等紹介

常光徹[ツネミツトオル]
1948年高知県生まれ。國學院大學を卒業後、都内の中学校教員を経て、国立歴史民俗博物館名誉教授。日本民俗学会、日本口承文芸学会会員

山村浩二[ヤマムラコウジ]
1964年愛知県生まれ。東京造形大学卒業。短編アニメーションを多彩な技法で制作。「頭山」がアカデミー賞短編アニメーション部門にノミネート、アニメーション映画祭で6つのグランプリを受賞。「カフカ田舎医者」が7つのグランプリなど、国内外の受賞は80をこえる。現在、東京藝術大学大学院映像研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

グレ

54
TPPことトイレットペーパーの色など、妖怪から選択ば迫られる場合、赤・青・黄色のパターンが多い。ちなみに元監察医の上野正彦先生曰く、死体を長期間腐らせ続けると青鬼→赤鬼→黒鬼→白鬼と変化し、赤鬼が最もショッキングで黒鬼が最も臭い。米国の"死体農場"には全鬼が網羅されてるんだろうな。鳥山石燕の妖怪画集『今昔画図続百鬼』の厠妖怪「加牟波理(がんばり)入道」。今も昔も、便秘の人にとっては便所はガンバる所だもんな。Séanceは仏語で交霊会。止まない雨の中、福津camellia館内にて読了3/42017/10/02

猪子

7
小学生の時にちょうど『学校の怪談』や『花子さんがきた!!』のアニメをやっていたので校内をウロウロして怪談の検証をしたりこっくりさんをしたりしていた。私の通っていた小学校には二宮金次郎の像はなかったけれど、交通安全祈願の像が建っていて その像は交通事故で亡くなった子の両親が建てたという話があった気がする。本当かどうかは知らないけれど。2018/06/26

arisawa

1
金魚の水槽の話、良い。2017/06/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10591478

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。