スクールソーシャルワーカーの学校理解―子ども福祉の発展を目指して

個数:

スクールソーシャルワーカーの学校理解―子ども福祉の発展を目指して

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年05月29日 20時19分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 242p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784623073795
  • NDC分類 371.43
  • Cコード C3036

出版社内容情報

学校理解を補強する「理論面」と実践的展開を深める「実践面」を問い直す。

内容説明

「何を支援するのか」という視点から考察する。学校理解を補強する「理論面」と実践的展開を深める「実践面」を問い直す。

目次

第1章 スクールソーシャルワーカーと学校福祉
第2章 学校から子どもの貧困を問い直す
第3章 スクールソーシャルワークと子どもの権利
第4章 学校である意味と課題
第5章 子どもの生活現実から出発する教育実践
第6章 臨床教育学からみた学校ソーシャルワークの視点
第7章 学校におけるソーシャルワークの実践
第8章 自らの知識や経験をいかに活かすのか

著者等紹介

鈴木庸裕[スズキノブヒロ]
1961年大阪府生まれ。愛知教育大学大学院教育学研究科修了。現在、福島大学大学院人間発達文化研究科(学校福祉臨床領域)教授。日本学校ソーシャルワーク学会、日本特別ニーズ教育学会、日本スクールソーシャルワーク協会、特定非営利活動法人福島スクールソーシャルワーカー協会、福島県教育委員会スクールソーシャルワーカー・スーパーバイザー、ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆう。

22
教育福祉を深め、スクールソーシャルワーカーの学校理解をキーワードに、理論面と実践面から研究された本だと思います。僕自身、スクールソーシャルワーカーとして、子どもの思いにどのように応えていけばいいのか、学校組織のなかで福祉職としてどのように役割を果たしていけばいいのか、正直悩んでいます。そうした思いについて、この本はいろいろと考えさせてくれるものでした。保育現場では「子どもを真ん中に」という言葉がありますが、学校現場でも「子どもを真ん中に」関係者が共同・協同し合えたらいいなと思いました。2015/10/20

WICCA

0
発売よりちょっと早めに手にいれることができて、じっくり時間をかけて読みました。テクニック的なことに偏った本が多いなか、原則に立ち戻ったり、実践を振り返ったり、足元を固めたりするのに適した良書です。2015/08/15

saiikitogohu

0
「藤野が教育相談所でのソーシャルワークとしての仕事について、『最近は〈何でも屋〉とか〈とりあえず窓口〉と言いながら、なんでもまずは一緒に頭をひねってみる人、というふうに思ってもらえたらと思っています。』と語っているように、福祉職も『人格の全体』である子どもや家族の『生活の全体』に働きかけ、応答する仕事である。」(78)「すなわち、ソーシャルワークは『生活を基盤にした福祉の本来的ニーズ』の実現を目的として、対象者や関係する機関、組織に働きかけていく仕事」(81) ソーシャルワークってなんなんだろ… 2018/03/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9837180
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。