心理学スタンダード―学問する楽しさを知る

個数:

心理学スタンダード―学問する楽しさを知る

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年01月17日 19時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 276p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784623067886
  • NDC分類 140
  • Cコード C3011

内容説明

心理学各分野の一流の専門家たちが集結し、心理学を本格的に学ぶ読者のために作ったテキスト。「臨床」「発達」「知覚・認知」「社会」というオーソドックスな分野を網羅し、さらに「先端トピック」も解説。最新の研究成果も踏まえて、心理学の標準的な知見を提供する。大学院入試などにも対応できる。

目次

第1部 臨床心理学(心理療法―悩みや問題への対峙;行動療法・認知行動療法―行動と認知の関係性を考える ほか)
第2部 時間の中の人間発達(子ども・青年期―発達を知ることは人間を知ること;成人・老年期―喪失と獲得の時期 ほか)
第3部 実験で知る心の機能(生理―脳を知り心を知ろう;感覚・知覚―心の入り口を科学する ほか)
第4部 社会・文化と個人の心(パーソナリティ(理論・検査)―個性をどのように表わすか
自己・対人認知―実験による把握 ほか)
第5部 先端トピック(環境―行動とともにあるもの;少年司法と心理臨床―「司法臨床」のアプローチ ほか)

著者等紹介

サトウタツヤ[サトウタツヤ]
佐藤達哉。立命館大学文学部教授

北岡明佳[キタオカアキヨシ]
立命館大学文学部教授

土田宣明[ツチダノリアキ]
立命館大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

カンナバーレ

0
章ごとに読みやすさが異なる(いいな、と思える章もある、いちおう)。ところどころ、アレな記述が目立つ(だいたい、その章の執筆者は「教授」だったりする(すべての教授がアレというわけではないが…))。特に14章は壊滅的だ。読者に理解させようと書いているとは思えないやっつけ仕事っぷりである。テーマは一通りさらっているけど、あまりいい本ではなかったかもしれない。2016/08/15

えむ

0
心理学の概説書。分量のためか、細かい事項については解説が行き届いていない印象も若干受けたが、広く浅く心理学の諸分野を概観するのに有効か。2018/04/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8061034

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。