ミクロ経済学 (増補版)

個数:

ミクロ経済学 (増補版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月26日 19時32分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 517p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784623067435
  • NDC分類 331
  • Cコード C3033

内容説明

本書は、初級書では断りなく置かれがちな個々のモデルの定義・仮定を明確かつ丹念に解説する。そして、明解な数学モデルと言葉による議論で、個人の意思決定・市場理論から初歩的なゲーム理論・情報の経済学・規範的経済分析までカバーする。上級への橋渡しをする好評のテキストを大幅改訂。練習問題・解答も付録し、自学自習が可能に。中級ミクロ経済学テキストの決定版。

目次

第1部 個人の意思決定(経済学における「合理性」;選択対象と選択機会 ほか)
第2部 完全競争市場(完全競争的市場と競争均衡;交換経済の競争均衡 ほか)
第3部 不完全競争とゲーム理論(独占;ゲーム理論の初歩(1)―正規形ゲーム ほか)
第4部 不完備情報下の経済分析(ゲーム理論の初歩(3)―不完備情報下のゲーム
オークション ほか)
第5部 市場の失敗と規範的経済分析(外部性;公共財とただ乗り問題 ほか)

著者等紹介

林貴志[ハヤシタカシ]
1974年生まれ。2005年ロチェスター大学経済学Ph.D.。現在、グラスゴー大学経済学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

Empirestar

2
増補版。準線形選好の取り扱いがユニークで、大変わかりやすい。不完備情報下の経済分析(オークション、分割不可能性と不均質性)、厚生比較、社会的選択論、遂行可能性が新たに加わり、上級書への橋渡しになっている。アローの不可能性定理、ギバート・サタースウェイトの定理の証明は丁寧にロジックを追う必要があるため、やや根気が必要だが、意欲的な学部生は第VI部、第V部を上級トピックの勉強のために一読すべし。問題の解答あるので、自習向けの本ではある。日本語中上級テキストとして、間違えなくスタンダードな一冊になるだろう。2014/03/01

Suzuki Tokuma

0
部分均衡に特徴がある。ある種のくどさがあるがそれのおかげで分かりやすい。 ベイジアンゲームはいきなりこれで理解するのは難しいが後から読むと見通しの良い記述だった。 マッチングや社会的選択理論や厚生比較がミクロのテキストで扱われることは邦書では見たことがないのでミクロ理論を勉強したい人は必携だと思う。2015/12/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7247720

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。