ケアとは何だろうか

個数:

ケアとは何だろうか

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 345p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784623064892
  • NDC分類 369

内容説明

ケアとは、人間とは、社会とは―様々な学問分野と実践をクロスさせながら、ケアのありようやその意味を幅広い角度から探究することで、新たな人間理解と社会構想を展望するシリーズの第1巻。本書はシリーズの総論として、ケアの原理、現代社会とケアの関係に言及するとともに、様々な領域におけるケアの実践を取り上げ、そもそも人間にとってケアとは何なのかを考察する。

目次

いま「ケア」を考えることの意味
第1部 ケアの原理と社会システム(ケアと人間行動;「ケアの正義」の公共哲学;ケアと完全従事社会;ケアの人類学 ほか)
第2部 ケアの臨床・実践(ケアと死生観―樹木葬の挑戦 いのちを見つめる墓地;ケアと伝統文化―祭りと講・地域文化;ケアと終末期医療―がんからケアと死生を考える;ケアと補完代替医療―ナラティブ・ベイスト・メディスンの立場から ほか)

著者紹介

広井良典[ヒロイヨシノリ]
1961年生まれ。1986年東京大学大学院総合文化研究科(相関社会科学専攻)修士課程修了。現在、千葉大学法経学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件