RIETI経済政策分析シリーズ<br> 現代女性の労働・結婚・子育て―少子化時代の女性活用政策

個数:

RIETI経済政策分析シリーズ
現代女性の労働・結婚・子育て―少子化時代の女性活用政策

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2016年08月31日 23時24分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 279p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784623044245
  • NDC分類 366.38

内容説明

少子高齢化を迎えた日本では、労働力不足を補うため女性の労働力に期待がもたれている。本書では、女性をとりまく環境を明らかにし、女性がいきいきとして働けるためにいかなる施策が必要か、各分野の専門家が提言する。

目次

なぜ女性活用策がうまくいかないのか
第1部 女性の教育を巡る諸問題(女性労働力育成システムの変容―学校教育と労働市場の不適合;子どもというリスク―女性活用と少子化対策の両立を阻むもの)
第2部 結婚・子育てと就業(母親就労の位置づけに関する国際比較研究―男女ともに働きやすい社会を目指して;男性の家事・育児参加と女性の就業促進;女性の婚姻状態と転職・再就職行動)
第3部 大卒女性の労働市場(大卒女性のキャリアと昇格―男女差と結婚・出産の影響;なぜ大卒女性は再就職しないのか)
第4部 男女共同参画と女性の働き方(女性活用策と経済成長;非正規労働者の基幹労働力化と雇用管理―非正規労働の拡大が女性のキャリアに及ぼす影響)

著者紹介

橘木俊詔[タチバナキトシアキ]
1943年兵庫県に生まれる。1973年ジョンズ・ホプキンス大学大学院博士課程修了(Ph.D.)。京都大学大学院経済学研究科教授。経済産業研究所研究主幹・ファカルティフェロー。男女共同参画会議議員。(2005年度)日本経済学会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)