福祉社会の歴史―伝統と変容

個数:

福祉社会の歴史―伝統と変容

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年07月06日 21時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 399p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784623044139
  • NDC分類 369.08
  • Cコード C3336

出版社内容情報

諸制度・福祉対象の生活像の展開から接近。

内容説明

日本の福祉社会を歴史的に振り返ることで、これまでの発達史の文脈を相対化し、東アジアを含む国際比較可能な枠組みを提示する。そのために、雇われて働く生活との関係という観点を組み込みながら、福祉社会の諸制度および福祉対象の生活像の展開、という二つの視角から接近する。

目次

福祉社会と雇用社会
第1部 福祉社会の諸制度(近代日本医療史における開業医の意義―病院の世紀の論理による医療史再構成に向けて;方面委員制度の存立根拠―日本型奉仕の特質;「年金レジーム」の日本的展開―構造的特質の検証を通じて ほか)
第2部 福祉社会の生活像(福祉=社会空間の誕生―“社会”を防衛する予防的実践の生成;「保護される子ども」の近代―「捨子」からみた近代社会の展開;老いの変容―社会的イメージにみる日本近代 ほか)
第3部 事業と政策の展開(戦後社会福祉政策とNPO政策―鼎立するNPO政策と社会福祉の多元化;出産の施設化と母子保健事業―高度経済成長期の転換)
生涯像の主題化と福祉社会

著者等紹介

佐口和郎[サグチカズロウ]
1955年生まれ。1984年東京大学大学院経済学研究科第二種博士課程修了。博士(経済学)。東京大学大学院経済学研究科教授(雇用システム論、社会政策)

中川清[ナカガワキヨシ]
1947年生まれ。1978年慶応義塾大学大学院経済学研究科博士課程修了。経済学博士、博士(社会学)。同志社大学政策学部教授(生活構造論、社会政策)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。