桃太郎の運命

個数:

桃太郎の運命

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 243p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784623040421
  • NDC分類 388.1

内容説明

知名度ナンバー・ワンである桃太郎が、100年以上におよぶ歴史の中で、実に複雑な様変わりを見せてきた。本書では、この愛すべき民話の主人公が、その時々の政治的・社会的・文化的な変化と共に振子のように揺れ続けてきた、その変遷の諸相を探る。

目次

第1章 皇国の子・桃太郎(創世記の桃太郎ばなし;尾崎紅葉の『鬼桃太郎』 ほか)
第2章 童心の子・桃太郎(「赤い鳥」時代の幕あけ;童心主義の主張 ほか)
第3章 階級の子・桃太郎(プロレタリア児童文学の勃興;プロレタリア児童文学の功罪 ほか)
第4章 侵略の子・桃太郎(軍国主義下の児童文学;児童文学の復興現象 ほか)
第5章 民衆の子・桃太郎(戦犯・桃太郎へのみそぎ;奈街三郎の「ただの桃太郎」 ほか)

著者紹介

鳥越信[トリゴエシン]
1929年兵庫県生まれ。児童文学研究者。早稲田大学卒業。岩波書店勤務、早稲田大学教授、大阪国際児童文学館総括専門員を経て、現在、聖和大学大学院教授