産業化と環境共生

個数:
  • ポイントキャンペーン

産業化と環境共生

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 336p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784623038879
  • NDC分類 361.5
  • Cコード C3336

内容説明

産業革命以来、近代社会は科学技術の発展のもたらす恩恵と同時に、第三世界が直面する危機、環境破壊、仮想世界と現実世界の二層構造によるアノミーなど、それが生み出す多大なリスクにもさらされている。本書では、産業化の現代的位相の光と陰を問うなかから、21世紀における人間圏と地球社会との共生について考察を加える。

目次

産業化と社会変動
第1部 産業化の現代的位相(産業社会の位相転換―情報化と「静かな生活革命」のゆくえ;消費社会と文化;電子メディア時代の到来―電子社会におけるカオスの縁としてのオルトエリート)
第2部 21世紀への課題(リスク社会の共生空間―不知のエコロジー;環境とライフスタイル―物質・エネルギー論から精神・コミュニケーション論へ;環境グローバリズム時代の原子力発電政策;医療・技術の現代史のために;産業社会と環境社会の論理―環境共生に向けた環境運動・NPOと環境政策)

著者等紹介

今田高俊[イマダタカトシ]
1948年生まれ。1975年東京大学大学院社会学研究科博士課程中退。博士(学術)(1986年)。現在、東京工業大学大学院社会理工学研究科教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

人間圏と地球環境との共生について考察。