グループワーク

個数:

グループワーク

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 142p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784623038565
  • NDC分類 369.1

内容説明

ソーシャルワークにおける「グループワーク」の技術を学ぶための演習用テキスト。具体的には、社会福祉士等のソーシャルワーカーの養成機関におけるカリキュラムとして設置されている社会福祉援助技術演習等で取り扱うべきの内容のうち、「グループワーク」ないしは「グループを活用したソーシャルワーク」に焦点を当てた内容となっている。ソーシャルワーカーが実践において実際に用いるグループワークの技術に徹底して焦点を当て、第1講から第15講までの演習による体験と気づきという「展開」のなかで理解が深まるように構成。

目次

第1編 グループワークの共通技術(グループワークの基本構想の設定;グループ場面における話し方と傾聴の技法;メンバー間のつなぎと相互作用の促進 ほか)
第2編 グループワークの過程技術(実践のための準備;波長合わせ;初回(初期)のセッション ほか)
第3編 グループワークの実践学習(援助展開表の作成と共有;ロールプレイの撮影とその振り返り)

著者紹介

岩間伸之[イワマノブユキ]
1965年生まれ。同志社大学大学院文学研究科社会福祉学専攻博士課程後期修了。社会福祉学博士。社会福祉士。現在、大阪市立大学大学院生活科学研究科講師。専門領域はソーシャルワーク論(社会福祉援助技術論)