Minerva社会学叢書<br> エスニシティ・人種・ナショナリティのゆくえ

個数:

Minerva社会学叢書
エスニシティ・人種・ナショナリティのゆくえ

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 262p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784623037377
  • NDC分類 316.8
  • Cコード C3336

出版社内容情報

【内容】
グローバルな統合へと向かう人類のダイナミズム――
エスニシティ、人種、ナショナリティの生成、今後の展開を人類史のスケールで提示する。
われわれは、今どこにいてどこに向かっているのだろうか。この問いに答えるために、本書は、人類が発祥してから、拡散、分化や接触、そしてグローバルな統合へと向かうプロセスを考察対象とした。マックス・ウェーバー、ロバート・E・パーク、サミュエル・ハンチントンらの議論などを再考して、人種、エスニシティ、ナショナリティの概念が提示される。人類全体のグローバルな統合という広範なフレームを適用した社会理論は、「個々の木を見る」エスニシティ論とは異なり、人類史とその方向性という「森全体を捉える」ことを意図している。

【目次】
日本語への序文/謝辞/凡例
1 序 論
2 グランド・サイクル
 拡 散
 分 化
3 人類の歴史と内部エンジン
 新石器革命とその影響
 テリトリー選択の運/不運
 戦争と征服
 古代のリージョナルな統合の到達と失敗
 リージョナルな統合の再興
 グローバルな統合への近年の険しい道
 すべての社会の主要な制度とその生産物
4 接 触
 移 住
 国内移住
5 競争のための戦略
 文化構造戦略
 社会構造戦略
 文化構造戦略と社会構造戦略の相互依存
 連合戦略(Coalitional Strategies)
6 来るべき課題
 文化的斉一性と統合
 力と統合
 グローバルな種の統合の社会的条件
 グローバルな種の統合の回避
 遠い将来の可能性
参考文献/邦訳文献/訳者あとがき/索引

内容説明

われわれは、今どこにいてどこに向かっているのだろうか。この問いに答えるために、本書は、人類が発祥してから、拡散、分化や接触、そしてグローバルな統合へと向かうプロセスを考察対象とした。マックス・ウェーバー、ロバート・E.パーク、サミュエル・ハンチントンらの論議などを再考して、人種、エスニシティ、ナショナリティの概念が提示される。人類全体のグローバルな統合という広範なフレームを適用した社会理論は、「個々の木を見る」エスニシティ論とは異なり、人類史とその方向性という「森全体を捉える」ことを意図している。

目次

グランド・サイクル(拡散;分化)
人間の歴史と内部エンジン(新石器革命とその影響;テリトリー選択の運/不運 ほか)
接触(移住;国内移住)
競争のための戦略(文化構造戦略;社会構造戦略 ほか)
来るべき課題(文化的斉一性と統合;力と統合 ほか)