危機介入とコンサルテーション

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 217p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784623032266
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C3011

出版社内容情報

【内容】
学校で、職場で、家庭で、地域で、困難な問題に直面している相談者に、できる限り短期間にその問題を解決できるように助言する心理相談。今、緊急に的確に問題に介入するにはどうすればいいのか。当人に相談の意志はなくても、周りの人からアプローチするにはどうしたらいいのか。周りの人は心理相談をどのように利用したらいいのか。

【目次】
コミュニティ心理学的アプローチの発想

1コミュニティ心理学とは何か/2コミュニティ心理学はなぜ「コミュニティ」心理学なのか/3コミュニティ心理学的発想の基本的特徴/4コミュニティ心理学の発想をもった心理臨床家の基本姿勢/5コミュニティ心理学的心理臨床と伝統的心理臨床/6コミュニティ心理学者の役割/7スクール・カウンセラーの学校社会への導入の意義


危機介入

1危機介入とは/2危機理論/3事例─夫婦の危機 男のハイジャンプ/4危機介入の手順/5危機介入の方法の具体例─A課長の危機/6うつ病の危機介入の原則/7危機介入の歴史/8災害と心のケア─PTSDとその対処/9列車トンネル自己に遭った女性─精神性無月経症の回復


コンサルテーション

1コンサルテーションの意義/2コンサルテーションの概念規定と基本性/3コンサルテーションの種類/4コンサルテーションの関係とコンサルタントの在り方/5学校精神保健コンサルテーション・プログラムからの事例/6職場の管理者に対するコンサルテーションの事例/7登校拒否児をかかえた母親に対する家族コンサルテーション─高校1年生から大検、そして専門学校入学まで/8再転校してきた中学2年生─一過性登校拒否生徒をめぐるカウンセリングとコンサルテーションを含む援助過程


索引

内容説明

学校で、職場で、家庭で、地域で、困難な問題に直面している相談者に、出来る限り短期間にその問題を解決できるように助言する心理相談。今、緊急に的確に問題に介入するにはどうすればいいのか。当人に相談の意志はなくても、周りの人からアプローチするにはどうしたらいいのか。周りの人は心理相談をどのように利用したらいいのか。

目次

1 コミュニティ心理学的アプローチの発想(コミュニティ心理学とは何か;コミュニティ心理学はなぜ「コミュニティ」心理学なのか;コミュニティ心理学的発想の基本的特徴 ほか)
2 危機介入(危機介入とは;危機理論;事例―夫婦の危機 男のハイジャンプ ほか)
3 コンサルテーション(コンサルテーションの意義;コンサルテーションの概念規定と基本特性;コンサルテーションの種類 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

カラ崎検査官

1
うーん、さすがに色んな本に引用されているだけのことはある名著!危機介入・コンサルテーションの理論的・技法的背景がコンパクトに分かるだけでなく、事例についても著者が感じた思いもしっかりと書かれているので、自分のような初学者にはすごくありがたい。また、危機介入やコンサルテーション自体は自我心理学を背景理論として持っているものの、技法的には認知行動療法やブリーフセラピーの考え方を援用できるのではないか、という印象も。2015/10/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2458308

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。