神話論理〈4‐2〉裸の人〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 896,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784622081555
  • NDC分類 389
  • Cコード C1010

内容説明

北アメリカ北西海岸にふたたび見いだされた「鳥の巣あさり」そして人類のただひとつの神話へ。他者の思考をできるかぎり完全無欠に了解可能とするために。ライフワーク『神話論理』の完結。

目次

第5部 苦い知(天界の訪問;ふたりの盲人;コスモポリタニズムと外婚制)
第6部 源流にさかのぼって(火と雨;結合)
第7部 神話の黎明(二項操作子;ただひとつの神話)
終曲

著者等紹介

レヴィ=ストロース,クロード[レヴィストロース,クロード][L´evi‐Strauss,Claude]
1908‐2009。ベルギーに生まれる。パリ大学卒業。1931年、哲学教授資格を得る。1935‐38年、新設のサン・パウロ大学社会学教授として赴任、人類学の研究を始める。1941年からニューヨークのニュー・スクール・フォー・ソーシャル・リサーチで文化人類学の研究に従事。1959年コレージュ・ド・フランスの正教授となり、社会人類学の講座を創設。1982年退官。アカデミー・フランセーズ会員

吉田禎吾[ヨシダテイゴ]
1923年生まれ。東京大学文学部心理学科卒業。東京大学名誉教授。文化人類学

渡辺公三[ワタナベコウゾウ]
1949年生まれ。東京大学大学院博士課程修了。立命館大学教授。文化人類学

福田素子[フクダモトコ]
1947年生まれ。東京大学教養学部教養学科卒業。翻訳家

鈴木裕之[スズキヒロユキ]
1965年生まれ。慶應義塾大学大学院博士課程満期退学。国士舘大学教授。文化人類学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

『神話論理』全4巻5冊:完結
第1巻 生のものと火を通したもの
第2巻 蜜から灰へ
第3巻 食卓作法の起源
第4巻 裸の人1・2