科学者心得帳―科学者の三つの責任とは

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 189p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784622073277
  • NDC分類 407
  • Cコード C0040

内容説明

いま科学はどうなっているのか?科学者はいかに考え、なにを為すべきか?原発の事故隠し・データ捏造からポスドク問題まで。若い人びとへの絶好の指針。

目次

第1章 科学研究の楽しみと責任
第2章 科学研究の現場
第3章 科学者の倫理責任
第4章 科学者の説明責任
第5章 科学者の社会的責任
第6章 社会とともに生きる科学者

著者等紹介

池内了[イケウチサトル]
1944年兵庫県生まれ。京都大学大学院理学研究科博士課程修了。総合研究大学院大学教授。宇宙物理学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。