クルーグマン国際経済学 理論と政策〈上〉貿易編

個数:
  • ポイントキャンペーン

クルーグマン国際経済学 理論と政策〈上〉貿易編

  • ウェブストアに11冊在庫がございます。(2021年09月20日 05時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 350,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784621300572
  • NDC分類 333.6
  • Cコード C3033

出版社内容情報

懇切丁寧な説明とグラフの多用による視覚的解説でミクロ経済、マクロ経済、経済数学の基礎知識がなくても誰れでも十分な理解ができる

山形 浩生[ヤマガタ ヒロオ]

守岡 桜[モリオカ サクラ]

内容説明

ノーベル経済学賞受賞者・クルーグマンらによる世界で最も使われている国際経済学のテキスト。基礎から最先端までを網羅。懇切丁寧な説明とグラフの多用による明快な解説で、ミクロ経済・マクロ経済・経済数学の基礎知識がなくても十分に理解できる内容。この原書第10版では、メリッツ教授も執筆者に加わり、日本のアベノミクス、2008年リーマンショックにはじまる通貨危機、その後のユーロ危機をめぐる解説や、新たなグローバル金融秩序構築の方向性なども最先端理論をもとに平易に説明されている。

目次

第1部 国際貿易理論(世界貿易の概観;労働生産性と比較優位:リカードのモデル;特殊要素と所得分配;資源と貿易:ヘクシャー=オリーン・モデル;標準貿易モデル;規模の外部経済と生産の国際立地;グローバル経済の企業:輸出判断、アウトソーシング、多国籍企業)
第2部 国際貿易政策(貿易政策のツール;貿易政策の政治経済;発展途上国の貿易政策;貿易政策をめぐる論争)

著者等紹介

クルーグマン,P.R.[クルーグマン,P.R.] [Krugman,Paul R.]
ニューヨーク市立大学大学院センター経済学教授。規模の経済に基づく貿易の利益の新しい源に注目した、新貿易理論の創始者。また為替の投機攻撃分析など国際金融理論でも有名。2008年にはノーベル経済学賞受賞。その後も日本のデフレ研究を始め新分野で成果を挙げ続けている

オブストフェルド,M.[オブストフェルド,M.] [Obstfeld,Maurice]
カリフォルニア大学バークレー校経済学部教授。国際貿易理論と国際マクロ金融の分野では第一人者であり、貿易と金融の双方にまたがる研究者として希有な存在。また2014年にはオバマ大統領の経済諮問チームに加わり、15年には、国際通貨基金(IMF)の主任エコノミストになった

メリッツ,M.J.[メリッツ,M.J.] [Melitz,Marc J.]
ハーバード大学経済学部教授。クルーグマンの新貿易理論に続く貿易理論の新展開とされる新々貿易理論の創始者の一人。それまで国レベルでしか議論できなかった貿易を、現実に近い企業レベルで分析可能にした大きな理論的ブレークスルーであり、今まさに急速な発展を遂げている分野の開拓者

山形浩生[ヤマガタヒロオ]
翻訳家、大手調査会社勤務。東京大学大学院都市工学専攻修士課程修了、マサチューセッツ工科大学不動産センター修士課程修了

守岡桜[モリオカサクラ]
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。