サイエンス・パレット<br> 気候―変動し続ける地球環境

個数:

サイエンス・パレット
気候―変動し続ける地球環境

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月21日 18時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 198p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784621300459
  • NDC分類 451.8
  • Cコード C0344

内容説明

本書は、気候と気象の違いや、地球の気候システム、現在と過去の気候の違い、気候が地球と私たちの生活に与えた影響について、解説しています。そして、将来の気候変化の課題に触れ、今それに対処するために取られているいくつかの手法を紹介します。

目次

1 気候とは何か?
2 大気と海洋
3 気象と気候
4 気候における極端な現象
5 テクトニクスと気候
6 気候の世界的寒冷化
7 大氷河時代
8 将来の気候変化
9 気候変化の抑制
10 究極的な気候変化

著者等紹介

マスリン,マーク[マスリン,マーク] [Maslin,Mark]
ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジ、地理学教授。王立地理学会フェロー。2011年、王立協会ウォルフソン研究功績賞

森島済[モリシマワタル]
日本大学文理学部地理学科教授。博士(理学)。専門は自然地理学、気候学。主に熱帯域をフィールドとして、現地調査やデータ分析を通じ、気候変動や異常気象が地域社会・環境に与える影響を調査・研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まえぞう

1
久しぶりにサイエンスパレットです。今回は、地球の気候を決めている要素が何なのかをわかりやすく解説してくれています。最後の3章は地球温暖化の話しですが、そちらに興味がある人には別の本がいいかもしれません。2016/07/18

tkmt

0
気候の入門書のような本。気象でなく、純粋な気候学について述べるところが多く、古気候についても詳しく述べられていた2017/11/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11101509

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。