身近な物理 川の流れから量子の世界まで―The Wonders of Physics〈2〉

個数:

身近な物理 川の流れから量子の世界まで―The Wonders of Physics〈2〉

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2017年10月22日 01時06分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 166p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784621087510
  • NDC分類 420
  • Cコード C0342

内容説明

日常の生活で目にしていることを、少し違う視点で眺めてみましょう。耳を澄まし目を凝らし、ちょっと考えてみると、当り前に思っていることの背景にある物理の楽しさが見えてきます。不思議に見えても、身近になりつつある量子の世界を通じ、進展する物理学の一端も紹介します。

目次

3部 アウトドアでの物理(海まで蛇行して;湖からの川;大洋の音のブース;青色の中で;細長い月影;フーコーの振り子と川岸の右侵食;月によるブレーキ)
4部 量子世界への窓(不確定性原理;雪玉、ナッツ、泡、そして…液体ヘリウム;千年紀末、超伝導への熱き思い;SQUIDって何?;超伝導磁石;磁気共鳴イメージングとは何か?;量子コンピューターをめざして)

著者紹介

村田惠三[ムラタケイゾウ]
1972年京都大学理学部物理学科卒業。1977年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了(理学博士)。通商産業省工業技術院電子技術総合研究所。1996年大阪市立大学大学院理学研究科教授。2015年同名誉教授。現在、ソウル大学客員教授、大阪経済法科大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)