巨大ブラックホールと宇宙

個数:

巨大ブラックホールと宇宙

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 182p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784621085073
  • NDC分類 443.5
  • Cコード C3044

出版社内容情報

意外と知らないブラックホールについて、多くの図、写真、観測結果を引用して基本的な内容から少し高度なところまで掘り下げて解説。

内容説明

宇宙は銀河であふれている。銀河の中心には巨大ブラックホールがある。つまり、宇宙は巨大ブラックホールであふれているのだ。だが、私たちは謎に包まれたブラックホールのことをまだよく知らないのではないだろうか。本書は、初学者にもわかりやすいように多くの図や写真を用いながら、ブラックホールの基本的な性質から宇宙の進化との関係まで幅広く解説している。宇宙の住人として、ブラックホールを理解することから始めよう。

目次

第1章 ブラックホールの世界
第2章 宇宙にあるブラックホール
第3章 活動銀河核
第4章 活動銀河核ができるまで
第5章 巨大ブラックホール連星
第6章 巨大ブラックホールと銀河の共進化
第7章 宇宙初期の巨大ブラックホールの進化
エピローグ 10の100乗年後の世界

著者等紹介

谷口義明[タニグチヨシアキ]
愛媛大学宇宙進化研究センター・所長、教授。理学博士(東北大学)。日本学術振興会一般研究員、同特別研究員、東京大学東京天文台助手、東京大学理学部天文学研究センター助手、東北大学大学院理学研究科助教授、愛媛大学大学院理工学研究科教授を経て、2007年より現職

和田桂一[ワダケイイチ]
鹿児島大学大学院理工学研究科・教授。博士(理学)(北海道大学)。北海道大学情報処理教育センター助手、国立天文台理論天文学研究系助手、国立天文台理論研究部准教授を経て、2009年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

じいふう

3
★★★ 太陽質量の100億倍の巨大ブラックホールについての最新情報。クエーサーの謎がここまで解き明かされているとは知らなかった。ほぼすべての銀河の中心には巨大ブラックホールがある。クエーサーの輝きや電波銀河の原動力は銀河同士の衝突により巨大ブラックホールの合体によるものらしい。しかし、巨大ブラックホールなぜ生まれたか、現在その活動が止まっているのはなぜか。まだまだ謎は尽きない。2012/05/07

田中AD

0
天文系のテレビを見てるから読めると思ったら専門的で分からなかった。数式が出てきてお手上げです。2020/07/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4606586

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。