世界に通じる科学英語論文の書き方―執筆・投稿・査読・発表

個数:

世界に通じる科学英語論文の書き方―執筆・投稿・査読・発表

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月15日 04時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 321p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784621082249
  • NDC分類 407
  • Cコード C0040

内容説明

本書では、科学に携わる人々が論文の原稿をどう準備し、どう書けば、内容が適切に伝わり、ジャーナルに掲載されやすくなり、読者に理解してもらえるかを、明快な言葉でユーモアを交えて解説。何を書くか、なぜ書くかを明確にすることから始まり、どのような言葉を選ぶべきかまで、非英語圏の読者も想定してわかりやすく述べている。

目次

1 準備段階
2 本文の準備
3 図表の準備
4 論文の準備
5 その他の科学的な文章の書き方
6 会議における文書
7 科学的文章技法
8 科学コミュニケーションにおけるその他の話題

著者等紹介

デイ,ロバート[デイ,ロバート][Day,Robert A.]
デラウェア大学の英語名誉教授で、学部生と大学院生の科学技術論文の書き方の講義を1986年から1999年まで行った。最近まで、ISI Press社のディレクターを務めた他、アメリカ微生物学会(ASM)が出版しているJournal of Bacteriologyおよびその他のジャーナルの編集長を務めた

ガステル,バーバラ[ガステル,バーバラ][Gastel,Barbara]
テキサスA&M大学の獣医統合生命科学、医学人間性学、およびバイオテクノロジーの准教授。さらに、科学編集者会議の定期出版物である「科学編集者」の編集者でもある

美宅成樹[ミタクシゲキ]
名古屋大学大学院工学研究科教授、理学博士、主な研究分野は生物物理学、バイオインフォマティクス。学術会議2部連携会員(統合生物学委員会)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

gonta19

5
2011/8/20 Amazon より届く。 2011/9/8〜10/3 非常に明快な科学英語論文解説。数多くためになるところがあった。日本では、論文を書く、というトレーニングを系統だって教えるところはないのが問題であるが(日本語でも)、英語の問題もあわせてきちんとやるべきであろう。2011/10/03

KLee

0
「重要なことの名前はみな短い。たとえば、生と死、戦争と平和、夜明け、昼、夜、愛、家庭といった具合。」SSCブックニュース 1981年7月2014/09/15

木村すらいむ

0
内容は、論文についてだけでなく、レビュー、口頭発表、ポスター、本の出版などについても書かれている。論文を書く上での常識に触れる役に立った。タイトルの重要さについての項が印象に残った。2012/07/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/631000

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。