ぶらっとヒマラヤ

個数:
電子版価格
¥1,430
  • 電書あり

ぶらっとヒマラヤ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年06月23日 19時21分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 237p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784620326696
  • NDC分類 292.58
  • Cコード C0095

出版社内容情報

58歳の記者がある日突然ヒマラヤへ! 8000mの山を舞台に人生の下り坂に向かう人間の心の移ろいを綴る。毎日新聞の人気連載を書籍化。

目次

きっかけは唐突に
人生、計画的か衝動的か
部長との面談 意外な一言
一般男性がダウラギリ?
この際、「新しい鼻」を入手
ダウラギリは演歌の響き♪バカだなあ♪
まさに「バラ色の人生」ユーフォリア
「名門幼稚園の遠足」
雪崩のロシアンルーレット
恐怖は調節できるのか 危機の中ゆえの静謐〔ほか〕

著者等紹介

藤原章生[フジワラアキオ]
1961年、福島県いわき市生まれ、東京育ち。父は津山、母は岡山人。都立上野高校、北海道大学工学部卒業後、エンジニアを経て89年より毎日新聞記者として長野、南アフリカ、メキシコ、イタリア、福島、東京に駐在。戦場、人物ルポ、時代論を得意とする。「絵はがきにされた少年」で2005年、開高健ノンフィクション賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。