ハーパーBOOKS<br> 姉妹殺し

個数:
電子版価格 ¥1,439
  • 電書あり

ハーパーBOOKS
姉妹殺し

  • ウェブストアに13冊在庫がございます。(2022年06月30日 16時23分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 677p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784596428301
  • NDC分類 953
  • Cコード C0197

内容説明

1993年、トゥールーズの森で大学生の姉妹が殺された。駆け出しの刑事セルヴァズが目にしたのは、白いドレス姿で木につながれた異様な遺体。姉のほうは美しい顔を潰されていた。容疑者に浮上したのは人気ミステリー作家。犯行手口が彼の小説と酷似しており、姉妹との関係も判明するが、事件は意外な幕引きを迎える。だが25年後、今度は作家の妻が白いドレス姿で作中の手口で殺されて…。

著者等紹介

ミニエ,ベルナール[ミニエ,ベルナール] [Minier,Bernard]
ピレネー山麓の町で育ち、税務官となったのち、2011年『氷結』(ハーパーBOOKS)でデビュー。才能豊かな新人作家に贈られるコニャック・ミステリ大賞を受賞した。現在はフランス、エソンヌ県在住

坂田雪子[サカタユキコ]
神戸市外国語大学卒業。フランス語・英語翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

星落秋風五丈原

28
1993年、トゥールーズの森で大学生の姉妹が殺された。駆け出しの刑事セルヴァズが目にしたのは、白いドレス姿で木につながれた異様な遺体。姉のほうは美しい顔を潰されていた。容疑者に浮上したのは人気ミステリー作家。だが25年後、今度は作家の妻が白いドレス姿で作中の手口で殺されて。前回のあおりではみだし刑事の異名をすっかりわが物にしてしまったセルヴァズ。ハルトマンを父と信じて暮らしてきた息子ギュスターヴの様子も心配だ。今回はどこにハルトマンが?とほぼセミレギュラー化した悪党だが、登場しない。2022/05/27

わたなべよしお

22
 さすがに高いレベルの作品を書いてきますね。今回も楽しませてもらいました。とはいえ、やはりハルトマンが出てくる時とは緊迫感が違うんだなあ。とても優れた書き手だけど、このシリーズで、ハルトマンを出さずに、ハルトマン並みの作品が書けるか。今後、もしかすると、それご問題となってくるかも。でも、これぐらい書いてくれれば十分ですけど。2022/05/11

たーさん

15
前評判は聞いていて読んでみたいと前々から思っていてタイトルとジャケットに惹かれて読みました。フランスの警察小説シリーズ。地方都市の刑事であるセルヴァズ警部が主人公。ストーリーら二部制で初めはセルヴァズ警部が新米刑事時代に初めて担当した姉妹殺し。あるミステリ作家に嫌疑がかかるが別の人間が自白し解決。モヤモヤしたものを抱えながら25年後作家の妻が殺害される。拳銃が下手っぴなセルヴァズ警部。ただ名探偵ばりの推理力を発揮するベテラン刑事。この謎解きが本格ミステリ張りに凝ってます。こうゆう警察小説って好きなです。→2022/06/09

Koushi

10
初読みシリーズ 主人公の背景や今までの事柄を知って読んだ方がより感情移入できたんだろうな。でも十分楽しめました。最後まで結末が読めなくて満足できたミステリーでした。氷結読んでみようかな。2022/05/24

ふる3

1
1993年美人姉妹の女子大生が惨殺された。ラングという作家の書く作品内と似た設定で殺されており、姉妹とラングの交流があったと分かる。ラングが殺したのか・・・25年後、ラングの妻が殺される。毒蛇にかまれて。面白かった!分厚くても全然飽きない。謎が解かれる快感をストレートに味わえた。シリーズものだけれど、前作読んでなくても大丈夫。2022/06/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19445301

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。