ヴァニラ文庫<br> 若頭に保護されたはずが溺愛嫁になったようです

個数:
電子版価格 ¥704
  • 電書あり

ヴァニラ文庫
若頭に保護されたはずが溺愛嫁になったようです

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年05月24日 21時20分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 287p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784596319005
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

「こいつは俺の嫁だ」父の手で売られそうになっていたところ義道組若頭の道前に保護された美織。極道なのにいつも美織には優しくて、二人で暮らすようになった道前はさらに甘さ全開!?お世話になっている身でここまで甘やかされちゃうなんて好きになっちゃいけないと思うのに、「逃がしたくない」と言われ全身を愛撫でとろかされちゃって!?