扶桑社新書<br> 騙されない老後―権力に迎合しない不良老人のすすめ

個数:
電子版価格 ¥902
  • 電書あり

扶桑社新書
騙されない老後―権力に迎合しない不良老人のすすめ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年05月14日 20時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 213p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784594086879
  • NDC分類 367.7
  • Cコード C0295

内容説明

新型コロナワクチンはリスクが大きすぎ。長生きを目標にすると人生はつまらない。健康診断は受けてもしょうがない。ボケにもメリットはある…ほか、「不良老人」こそ「今」を楽しんで幸せになれる。賢くしたたかに老後を生き抜く知恵と教養。

目次

第1章 新型コロナウイルスの正しい情報を知る―老人に必要なウィズコロナを生きる知恵、教えます
第2章 老人だからこそ「今」を楽しむ―どんなに心配しても人はいずれ死にます
第3章 嫌いなことはやらなくていい―世の健康情報に振り回されたらダメです
第4章 健康診断は受けなくていい―誰かの言いなりでは自分の命は守れません
第5章 人づきあいは必要だが「適当」ぐらいがちょうどいい―大事なのは頭の中の「多様性」です
第6章 ボケても困らない時代の到来―テクノロジーは弱者の味方です

著者等紹介

池田清彦[イケダキヨヒコ]
1947年、東京都生まれ。生物学者。東京教育大学理学部生物学科卒、東京都立大学大学院理学研究科博士課程生物学専攻単位取得満期退学、理学博士。山梨大学教育人間科学部教授、早稲田大学国際教養学部教授を経て、早稲田大学名誉教授、山梨大学名誉教授。高尾599ミュージアムの名誉館長。生物学分野のほか、科学哲学、環境問題、生き方論など、幅広い分野に関する著書がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件