吉本芸人に学ぶ生き残る力

電子版価格 ¥1,210
  • 電書あり

吉本芸人に学ぶ生き残る力

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 238p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784594071608
  • NDC分類 779
  • Cコード C0095

内容説明

NSC講師として1万人以上の生徒を送り出した伝説の講師が教え子たちに教えた生き抜く術とは…。スペシャル対談も収録!

目次

第1章 人は誰かに生かされている
スペシャル対談その1 岡村隆史(ナインティナイン)
第2章 人づきあいにも一手間かけて
スペシャル対談その2 西野亮廣(キングコング)
第3章 とにかくやってみる
スペシャル対談その3 山里亮太(南海キャンディーズ)
スペシャル対談その4 村本大輔(ウーマンラッシュアワー)
第4章 芸人の生きざまに学ぶ
スペシャル対談その5 大崎洋(吉本興業代表取締役社長)

著者等紹介

本多正識[ホンダマサノリ]
’58年・大阪府高槻市出身。漫才作家。NSC(吉本総合芸能学院)講師。’79年、ラジオ大阪『Wヤングの素人漫才道場』のコーナーに漫才台本を投稿し、11本連続で漫才台本が採用され、それをきっかけに漫才作家を志す。’84年、オール阪神・巨人の台本を執筆しブレーンの1人となる。’90年、NSC、’08年YCC(よしもとクリエイティブカレッジ)講師就任。’91年、よみうりテレビが主催する上方お笑い大賞・秋田實賞を受賞。M‐1グランプリ審査員、キング・オブ・コント審査員などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nizimasu

5
お笑い好きの人の間でも著者の本多さんを知っている人は少ないかもしれない。大阪のNSCの名物教官であり、現役の放送作家という人でもある。その人が見てきた芸人の生き残りについては、とにかく勘所をつかんでいることと努力に尽きるというつまらない結論ですが、要所要所に入ってくる人気芸人との対談が結構、普段は聴けないような赤裸々な芸人ロンや修業時代のエピソードが満載で楽しめる。最後に吉本の社長の大崎さんが出てくるんだけど、この人は蛇足だな2014/12/25

Momihoso

3
キングコング西野さん、南海キャンディーズ山里さん、ウーマンラッシュアワー村本さんの失敗を生き様やそれを支え続けた信念と圧倒的努力には参考になる点がたくさんありました。 最後の、大崎社長と著者の対談にも「学校で平泳ぎやクロールをならってもなぁ、実際に海に出れば、波はあるし風はあるし思ったように進まないし溺れそうなったりもあるだろう。どんな仕事の人生もそういう半端ない厳しさだからなぁ。」 読もう読もうとして発売か6年たってしまいましたが、確実に愛読書が1冊ふえました。2020/07/13

しゅんぺい(笑)

2
対談が豪華。芸人って、努力、努力、努力のひとたちやねんなぁと思わされる。 最近、お笑いサークルの友達を通じてライブに何回か足を運んだり、話を聞いたりしているからこそ「芸人になること」ということのむずかしさもなんとなく知っているので、本書を読むときにもおもしろく読めたような気がする。それがいくらたいへんなことでも、夢を追っているひとはとにかくかっこいいな。2015/03/01

moco325

2
私も人を指導する立場についているが、共感できる部分が多かった。伝わってくるものもシンプル。こんな人に出会えたらいいなぁと思った。2015/01/23

mizuiro

2
めっちゃ好き! めっちゃおもしろい! 南海キャンディーズの山ちゃんとの対談もあるし、吉本興業社長との対談も!! いくつかの誤字と太文字になるべき箇所がなっていない点が惜しい! とても良い!!2014/12/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9018739

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。