扶桑社文庫<br> わたしの心は壊れてますか?

個数:
  • ポイントキャンペーン

扶桑社文庫
わたしの心は壊れてますか?

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 266p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784594049577
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C0195

内容説明

アダルトチルドレン、カジュアル過食、すぐキレる若者…時代によって多種多様化する心の病。これらすべての「心の病」の奥には、あなたも気づいていない本当の「わたし」がいる。本書では、精神科医である著者が、38人のカルテをもとに実際のカウンセリングの様子をリアルに再現。「本当のわたし」を見つけ、癒していく…。あのベストセラー「あなたの心が壊れるとき」の続編。

目次

ACブームの嵐のあとに残された心の傷痕
依存しないではいられない女性たち
恐怖の世界で浮遊する女性たち
性に翻弄されるかなしい女性たち
「失楽園」に群がる困った女性たち
なぜ、彼女たちは燃えつきたのか?
身体の痛みを訴える女性たち
カジュアル過食に走る女性たち
安易な自己実現を夢見る女性たち
「キレる時代」の申し子たち
子育ての重圧に敗れた未熟なヤンママたち
弱き者、汝の名は男なり

著者紹介

高橋龍太郎[タカハシリュウタロウ]
1946年生まれ。愛知県出身。1977年東邦大学医学部卒。1980年慶応大学精神神経科入局。国際協力事業団の医療専門家としてのペルー派遣、都立荏原病院勤務の後、1990年東京蒲田に、タカハシクリニックを開設、院長となる。専攻は社会精神医学。デイ・ケア、訪問看護を中心に地域精神医療に取り組むとともに、心理相談、ビジネスマンのメンタルヘルス・ケアにも力を入れている。ラジオの『テレフォン人生相談』でもおなじみ