文化人の通信簿―媚中度から歴史認識まで徹底採点!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 285p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784594049416
  • NDC分類 070.4
  • Cコード C0095

内容説明

無責任な言論、歪んだアメリカ批判、ズサンな報道―デタラメで生き延びる言論人を実名で徹底論評。筑紫哲也、田原総一朗、井上ひさし、浅田次郎、大江健三郎、立花隆、本宮ひろ志、西部邁ほか多数。

目次

第1部 対談・媚中度から歴史認識まで徹底採点!(日本における反米の実相とその歴史;偏向するニュースキャスター;彼らは「ブッシュ落選」を叫んだ;文学者の幼い世界観による無知と錯乱;言論界のオソマツな虚人たち;跋扈する国籍不明者たちの正体;衰えたり二匹の反米スピッツ)
第2部 減点通信簿

著者等紹介

田久保忠衛[タクボタダエ]
1933(昭和8)年生まれ。58年早稲田大学法学部卒業、時事通信社に入社。ハンブルク特派員、69年那覇支局長、70年ワシントン支局長、74年外信部長を経て、80年海外事業室長兼論説委員。83年編集局次長。84年杏林大学社会科学部教授、92年より同学部長を経て、同大学客員教授。国際政治学・国際関係論。法学博士。96年第十二回正論大賞受賞

古森義久[コモリヨシヒサ]
1941(昭和16)年生まれ。慶応大学経済学部卒業。米国ワシントン大学大学院留学。毎日新聞記者、サイゴン、ワシントン特派員を経て87年に産経新聞に移籍。ロンドン、ワシントン支局長、初代中国総局長を歴任。現在ワシントン駐在編集特別委員兼論説委員。『ベトナム報道一三〇〇日』(講談社出版文化賞受賞)など著書多数。ボーン国際記者賞受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。