泣いたら負けや―上海、京都、世界へ、十二歳からの自立

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 237p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784594049379
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0095

内容説明

「女の子はニコニコしてなあかん」―母の躾がいま身にしみる。テレビCM“お茶のおばさん”で一躍人気の著者が明かす人生の明と暗。噂につぶされず、必死に生きる京おんなの一代記、その秘密は笑顔だった。

目次

第1章 戦争と私(上海を去る;泥の河;さまよえる魂;母の葛藤)
第2章 一人で生きるということ(日記;名前;ヘアー・アーティスト;私の恋;ひとりで生きる;たばこ)
第3章 仕事が仕事をよぶ(仕事がしたい;女優 ほか)
第4章 世界への旅(世界の衣装をたずねて;文化交流の旅 ほか)
第5章 精神的自立(A子さんの場合;噂につぶされるな)

著者紹介

市田ひろみ[イチダヒロミ]
服飾評論家・エッセイスト。昭和25年美容免許取得。昭和28年京都府立大学国文科卒。平成2年京都府あけぼの賞。平成5年京都府産業功労賞。平成5年AAC全国CMフェスティバル・特別賞。平成7年ブラジル文化功労勲章。平成13年外務大臣より感謝状。平成13年厚生労働大臣より「卓越技能者表彰」。平成14年西陣文化賞