不機嫌なジーン

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 383p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784594049133
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0095

内容説明

蒼井仁子は動物行動学を学ぶ学者のタマゴ。名前が“じんこ”と読めることから、あだ名は“ジーン”。皮肉にも、浮気されて別れた恋人から「男性=オスが浮気をするのは、オスの遺伝子(ジーン)が自らを複製していくために指令を出して人間を操っているのだから仕方がない」と言われた経験の持ち主でもあるのだ。そんな仁子に、新しい恋人ができた矢先、元カレで世界的権威のある生物学者・南原孝史が仁子の前に現れ…。遺伝子たちも恋をする!?♂と♀のステキな求愛行動。ちょっと不思議なラブストーリーフジテレビ系ドラマ「不機嫌なジーン」ノベライズ。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

すやすや

2
ドラマのノベライズ本。 状況がコロコロ変わるので結構読みづらい。 ドラマとの相違点もあるので原作を見た人も楽しめるはず。2014/10/17

Ayano

1
図書館。このドラマ観てたなーなんて、何気無く手にとった。ドラマのシナリオをもとに、小説化したとの事。色々若かった仁子の、成長して行く姿が微笑ましい。南原教授の仁子の成長を、邪魔しないで見守る大人っぷりも素敵。2014/09/01

おこわ

1
映像記憶を呼び起こすためだけの文章。小説単体では正直、おもしろくない。会話ばかりで、スカスカなのがいただけない。テレビドラマを観られず、でもずっと気になっていた作品だったのでがっかり。2013/03/30

さかな

0
以前ちょこっと見たドラマの小説版。役者さんの顔をちらちら思い浮かべながら読みました。 ドラマなので軽めに描かれていますが、やはり人生そうそうすべては手に入らないということでしょうか。2011/09/01

みきぽん

0
図書館の本。ドラマのシナリオを小説風にしているっぽいのだけれど、雑(涙)場面が変わったなら、せめて1行空けるとかしないと分らない。でも、内容は面白かった。2011/01/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/44048

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。