インドに行こう―インドの最南端と最北部

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 288p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784594048877
  • NDC分類 292.5
  • Cコード C0095

目次

インド最南端への旅―ニューデリーからコモリン岬へ(旅日記二〇〇三年二月二七日~三月四日;旅日記二〇〇三年三月五日~三月十六日)
インド最北部への旅―ニューデリーからラダックへ(旅日記二〇〇二年七月十二日~七月十四日;旅日記二〇〇二年七月十五日~七月十六日;旅日記二〇〇二年七月十七日~七月二十一日)

著者等紹介

山本悦夫[ヤマモトエツオ]
1934年、台湾・台北生まれ。長崎西高等学校・九州大学法学部卒業、米国フロリダ大学経済学部大学院留学。1970年、世界の民芸・手工芸品・手織物の輸入専門会社設立。インターナショナルセイア顧問。文芸同人雑誌「四人」同人。ヒンズー教の神鳥ガルーダを研究する一方、エッセイ、小説の執筆も手掛けている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

のっぽ

0
とにかく日記である。日記の中に、知らないインドを垣間見していく。興味深いなと思うこともあるけれど、深掘りされることはない。「僕のようにお金に余裕があり、知的好奇心もあるなら、ここへ行ってごらんなさい。」的な雰囲気が全体を覆っているのが少し読み辛い。ヒンズー教の神鳥「ガルーダ」を追うことで、宗教の伝播を想像するのは面白かった。2020/04/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2637818

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。