言葉はいつも思いに足りない―ドン・キホーテのピアス〈9〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 263p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784594045371
  • NDC分類 914.6

内容説明

イラク戦争に北朝鮮問題。激動の現代社会を飄々と生き抜く鴻上メソッドの集大成がここに!週刊SPA!で好評連載中のエッセイ、『ドン・キホーテのピアス』最新刊、待望の単行本化。

目次

あなたも劇作家成金を目指さないか!
『多重層理論』はスグレモノである
グラウンド・ゼロで売られる“お土産”にテロの本質を見る
『ミリオネア』にガチンコで出演した
ブロードウェイとディズニー
外務省と交渉術
「なに」と「何」は違うのです
「親指シフト」について
吃音の人たちとワークショップをした
英語と吃音は似ている〔ほか〕

著者紹介

鴻上尚史[コウカミショウジ]
1958年8月2日、愛媛県生まれ。早稲田大学法学部卒業。’97年度(平成9年)ロンドン市立ギルドホール音楽・演劇学校留学。劇作家・演出家、映画監督、エッセイスト。昭和56年早大演劇研究会を中心に劇団第三舞台を旗揚げ。紀伊国屋演劇賞団体賞(昭和62年「朝日のような夕日をつれて’87」)、岸田国士戯曲賞(平成7年「スナフキンの手紙」)などを受賞。また、映画の脚本・監督も手がけ、監督作の「トウキョウゲーム」がサンディエゴフィルムフェスティバル短編映画部門にグランプリを受賞(平成6年)