苦しみの中でも幸せは見つかる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784594045289
  • NDC分類 361.4

内容説明

友人、知人、夫婦、親兄弟、教師・生徒、上司・部下、学校・仕事関係…すべての「苦しみ」は人間関係を見直すことで改善される!!限られた“いのち”を生きるホスピス病棟―究極の「苦しみ」と向き合うホスピス医だからこそ伝えたい、「苦しみ」を和らげる人間関係のあり方。

目次

第1章 限られた“いのち”から見えてくる人間という存在(苦しみについて;「スピリチュアルな苦しみ」とは ほか)
第2章 『僕の生きる道』から見えてくるもの(何で僕なんだ;母との関係性で、生きる力が与えられる ほか)
第3章 自分の『苦しみ』をわかってもらうために(『苦しみ』は希望と現実のギャップから起こる;苦しんでいる自分のことが周囲にわかってもらえない理由とは? ほか)
第4章 医師である私の生きる道(幸せについて考えたら、医師が見えてきた;救命センターから町立病院へ ほか)
第5章 苦しんでいる人の前で私たちにできること(苦しみをやわらげること;苦しいときに、苦しいと言ってもらえるために ほか)

著者紹介

小沢竹俊[オザワタケトシ]
1963年、東京生まれ。1987年、東京慈恵会医科大学医学部医学科卒業。1991年、山形大学大学院医学研究科医学専攻博士課程卒業。その後、救命救急センター、農村医療に従事した後、94年より横浜甦生病院内科・ホスピス勤務、96年よりホスピス病棟長として専任となる。ホスピスマインドを広めるために、ホームページを通して情報の発信をおこなうかたわら、自らをホスピスの伝道師と称し、学校教育の中に、死への準備教育・いのちの教育が展開されることを目指して活動を続けている