だいすきえほん
おふろだいすき

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 1冊(ペ/高さ 18X20cm
  • 商品コード 9784593563029
  • NDC分類 E
  • Cコード C8093

内容説明

赤ちゃんにかけてあげたいことばがいっぱい。リズミカルなことばと、あたたかいタッチの絵で、赤ちゃんとお母さんとのぬくもりを育む、新しい赤ちゃん絵本シリーズです。0歳から。

著者等紹介

いまむらあしこ[イマムラアシコ]
1947年、熊本生まれ。『ふたつの家のちえ子』(評論社)で野間児童文芸推奨作品賞、坪田譲治文学賞、芸術選奨文部大臣新人賞を受賞。同作品および『良夫とかな子』『あほうどり』(評論社)により路傍の石幼少年文学賞、『かがりちゃん』(講談社)により野間児童文芸賞、『ぶな森のキッキ』(童心社)により絵本にっぽん大賞、『まつぼっくり公園のふるいブランコ』(理論社)によりひろすけ童話賞を受賞

たるいしまこ[タルイシマコ]
1952年、神奈川県茅ケ崎生まれ。多摩美術大学卒業
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Kawai Hideki

75
どろんこ遊びで泥だらけになった子どもを「こぶた」として描写する、なかなか思い切った絵本。泥だらけの時は、ぶたの耳、ぶたの鼻、ぶたのしっぽがついているが、お風呂に入ってきれいになると、耳、鼻、しっぽはとれて人間の姿に。ほのぼのとしたタッチの地獄絵で、「どろんこ遊びは畜生道に落ちるぞ!」と言われているようだ。母親から見たどろんこ遊びがどれほど罪深いものかがよく分かる。2015/01/18

misa*

60
どろんこ遊びをしていた男の子が、どろんここぶたになっちゃっておふろに入るお話。ぶうぶうぶう!って鳴きながら洋服を脱いでくところに興味があったのか、ページをめくるめくる!「君もさきほど公園行って、どろんここぶたになってきたもんね〜笑!」と、同じ出来事が息子にも起きましたとさ♡(1歳3ヶ月)2018/02/04

seraphim

21
どろどろ、どろんこ遊びをしていた小さな子。どろんこ子豚になっちゃった。こそこそ、急いでお風呂に入って…。リズムの良い言葉と、優しい絵が素敵な絵本。小さい子が1人でお風呂に入っているのが、えらい。きちんと身体も頭も洗って、ぴかぴかになった子。「リンゴのほっぺ、たべちゃうぞ。」という言葉は、お風呂から出た我が子を見る、親の気持ちが溢れていて、ほっこりした。2015/02/28

shirokuromarble

5
読み聞かせ。どろんこあそびでどろんここぶたになった男の子が、お風呂に入ってぴかぴかこぶたになる。1歳3か月の娘、各ページ最後の「ぶう、ぶう、ぶう!」で大喜び。体をゆすって声に合わせてリズムをとっていました。2014/11/24

もっしゅるーむ

4
図書館で見かけ、娘飛び付き、再び我が家へ。何か上手く抜けないとき「◯◯がぬけない、ぷーぶーぶー!ぶたくんでーす♪」とやっている。ぶたくん…可愛すぎる笑【2歳6ヶ月】2020/10/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/899104

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。