ほるぷ創作絵本<br> だめだめママだめ!

個数:

ほるぷ創作絵本
だめだめママだめ!

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年10月26日 06時03分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 25cm
  • 商品コード 9784593560813
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

内容説明

いつもは、親に怒られてばかりいる子どもたち。でも、もしもこんな風に、立場が逆になっちゃったら…。うれしい?楽しい?それとも、「そんなのダメ」って思っちゃう?―。

著者等紹介

天野慶[アマノケイ]
1979年東京生まれ。歌人

はまのゆか[ハマノユカ]
1979年大阪生まれ。絵本作家・イラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

山田太郎

38
確かに魔の2歳児でなにか理由はわからんけどよく泣いてたもんな、それに比べれば今はいい子だ、うちのむすめ、おとうさんの小遣いたかってくるけど。2015/09/20

ヒラP@ehon.gohon

28
この絵本、夢だったのだろうか、現実だったのだろうか。 ここまで壊れる母親ってどうしてだろう。 普段、そうとうため込んでいるお母さん、そしてお父さん、 これが夢だったら、この子は親に対してそうとうため込んだものがありそうです。 これが現実だったら、逆ですね。 ストレスをため込まないように、ときには軽く壊れてみた方が良いのではないかな。 面白おかしく読んだ後に、妙に現実を感じてしまいました。2020/06/04

かおりん

27
絵本。満月の夜に窓から入ってきた青いコと赤いコ。翌朝ママはダメなことばかりする。僕はそんなママに振り回される。大人だって好き勝手に出来るなら楽しいだろうな。僕も楽しみつつ帰宅。今度はパパもダメになる。僕が大声でダメ!と叫んだら赤いコと青いコは逃げ帰る。片付けは明日にしようというおおらかさがいい。ハチャメチャな子どもに困らされた母ならではの発想の逆転。ほっこりするイラストがいい。最初はあやしいかげ(青いコ達)に気づかなかった。2020/09/14

ごんたろう

24
ある日、母親が豹変した。食べ物を散らかし、牛乳をパックごと飲んだり、変な洋服を着て、踊ってしまったり、高い塀を登ったり、子どものゲームコーナーで遊んだり、迷子になったり…等。そんな母に注意を促す僕。現実では大人が子どもを注意するが、大抵の場合、子どもはその行動が良いか悪いかということを理解している。ただ子どもは自分で自分がコントロールできないだけである。それゆえ大人が間違った時に、子は厳しい視線を向けてくる。本書では母が子どものように遊ぶ。大人たちは現実の重みや苦しみを感じている。時には子どもに帰りたい。2015/04/23

刹那

24
ママが明日のあさ起きたらこんなんやったらどうする!?って長男に聞いたら、警察呼ぶって・・・・泥棒or変人あつかいですかー!?( ̄^ ̄)2013/12/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4332920

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。