ほるぷ創作絵本<br> チョコだるま

個数:

ほるぷ創作絵本
チョコだるま

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 25cm
  • 商品コード 9784593560653
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

内容説明

ぼくは、チョコだるま。チョコレートでできた雪だるまだから、そうよばれている。特製のホットチョコレートがおいしいマルタさんのお店には、いろんなお客さんがやってくる。手をつないだ恋人たち、お母さんと子ども、まいにちやってくるおじいさん。ある日、町のお金もちがやってきて、ぼくを買いたいといった…。寒い日のホットチョコレートのように、心あたたまる絵本。

著者紹介

真珠まりこ[シンジュマリコ]
絵本作家。神戸生まれ、神戸女学院大学卒。夫のアメリカ転勤にともない、1994年から2年間ニューヨークで過ごし、パーソンズデザイン学校で学ぶ。1998年、デビュー作、「A Pumpkin Story」がアメリカで出版される。同書は2000年に『かぼちゃものがたり』(学習研究社)として日本でも出版された。2004年、「もったいないってどういう意味?」と息子に聞かれたことがきっかけで作った絵本『もったいないばあさん』(講談社)がベストセラーになる。同書と、『もったいないばあさんがくるよ!』『もったいないことしてないかい?』(ともに講談社)で、「けんぶち絵本の里大賞」を連続受賞。2008年には、「もったいないばあさんのワールドレポート展」を開催するなど、活動の幅を広げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)